So-net無料ブログ作成
検索選択
my mindと詩 ブログトップ

Keep my ♥. [my mindと詩]


心を映しにカメラで写す




散歩して来ました
心の空き地が埋まってしまいそうで




病気の父から買い物を頼まれスーパー
遺伝子組み換えでない国産のものを探しまわりました




おはぎも豆腐も牛肉も
パックの裏側をいちいち確かめて




カゴは吟味したものでいっぱいに




レジに並んだとたんに
先日の娘と息子からのTELの声がよみがえる…




アルバイトも厳しいらしく
「一日に一食か二食しか食べられない」




未来がすくなくなった父にたくさん食べてほしい願い
未来がたくさんある子供らは満腹に食べられない現実




この国は
わたしは
子供らは




どこへ向かおうとしているのでしょう…








ねじれ木.gif




板目.gif




格子.gif




瓦.gif




新旧.gif




鉄橋.gif




れんが.gif




れんが窓.gif




ブロック塀.gif




門.gif




灰いれ石.gif




石畳.gif




チョウ.gif




わたし.gif






リセット完了!






nice!(42)  コメント(17) 
共通テーマ:アート

青い刺青 [my mindと詩]


お久しぶりです。


年末風邪をこじらせた高齢の父は、歩いて入院しに行きました。
入院のその日まで、ちゃんと仕事をしていました。
なぜか導尿と点滴に繋がれ、あっという間に寝たきりに…。
病院で急激に記憶が飛んだり、食欲が低下したりの納得いかない日々。
母は無理を承知で退院させ、自宅療養を選択しました。


私は、お雛様の展示会を控えていて作業に追われているため、
買い物をしたり、時々おかずを届けるくらいの手伝いしか出来ません。


書きたい記事もたくさん溜まっていますが、
更新もままならず、皆さんにはすっかりご無沙汰しています。


今日は、5年前に書いた詩を載せます。
この時も、父は入院していたのです。
日頃、それほど話す機会もありませんが、
5年前も、今も、具合が悪くて仕事から解放された時だけ、
ゆっくり話せるのです。


父の記憶が遠くへ行ってしまわないうちに、
もっともっとたくさん話したいものです…。
大声でしか聞こえないので、体力も要りますが…。





親子 修正済-2.jpg

親子






青い刺青           



病の床にある父の手を
さすってやろうとして できず
ただ 手の甲の青いアザを
人差し指で押してみる


  17の時だった
  俺(おる)がつは「野大」(のだい)という名前の大きな牝馬で
  これが機嫌の悪かと後ろ足で蹴り上げるけん
  何遍もひっくり返った
  そしたら即 上官に殴らるる
  林檎の木の下に繋いどった
  わけも無く殴られたばってん
  満州の林檎は よか香りだったなぁ
  ほんと あれだけはよか香りだった


青いアザは昔からあった
甲が寄った分だけ
色が濃くなった


  凍て付いた川ば二本渡って
  向こうの部隊に連絡に行かされた事がある
  真夜中に月明かりだけで
  遠いオオカミの声が だんだん近づいて
  葦をかき分けると
  光った眼に出くわした
  二回渡るとよかはずが 七回渡った
  おかしかねぇ どぎゃん迷ったっちゃ
  偶数回渡って向こう側に辿り着くはずんとに
  あれは幻だったろうか


今朝 同じ17の息子は
手首にタトゥーシールをして出て行った
同じ こんな色だった


  貧しかけん
  俺には慰問袋も届かんだった
  地の果てで
  にぎりしめた拳を
  毎晩 万年筆でちくちく刺しとった
  ちくちく ちくちく
  で、いつの間にか 染まってしもうたつ


あぁ お父さん 
人生の春を全部使わせてしまって
その上で こんなにのんびり暮してて 


お父さんの孫が 
そのまた息子が
地の果ての凍て付いた川を渡らんでもいいように
どうしたらいいのか


考えてもわからんで ごめんね












クリスマス青リンゴ.jpg


ふたりの林檎





「手羽先を食べる会」へご参加くださった
陶芸教室・こねこね粘土のみなさんとお友達の方々へ。

みなさんが、会の様子をUPされるのを心待ちにされているとの事、
とても嬉しく思います。
今しばらくお待ちくださいね[手(パー)]



nice!(52)  コメント(28) 
共通テーマ:アート

イルミネーション [my mindと詩]



数年前に書いた詩です








イルミ.gif





家路


凍えるシートに 身を沈め
アクセルを踏む けだるい足底
虚ろな目で追う テールランプ
早すぎる 闇の到来
見慣れた家路を 辿る


視界を横切る 角の白い家


電飾・虚飾・過飾
あの明かりの内側で
集う家族は 暖かいのだろうか
どれくらい 暖かいのだろうか


冷たいハンドル
乾いた手のひら


角を曲がる


と、
再び遮る 点滅の群れが
閉ざした車の窓を
割る 刺す この身まで


ただ 美しく輝いて


目をそらし ミラーを覗くと
遠いあの頃の母が 笑いかける
あなたの飾るツリーに
幼い私は 綿の雪を乗せながら
無邪気に走り回る


——メリー・クリスマス


家路は遥か 進まぬ車の列
もう 誰も喜ばなくなった
フライドチキンが 保温箱の中で
静かに冷め始める……
イルミ2.gif









読んでくださって、ありがとうございます。





家.jpg

クリスチャンでもないのに…
エコが叫ばれているのに…
電気代は平気なんだ…
自分の家の中からは見えないくせに…



私は僻んでいたのでしょう



数年のうちに「事態」は変わりました
更に煌煌と輝くエコなイルミネーション
野原.jpg
我が家には
チキンを待つ子供も、もういません
小さなツリーも、もうありません

クリスマスのイルミネーションを見ても
「あんなことを感じていた私」
を一人思い出すだけ

そして、
クリスマスイルミネーションはなくとも
慎ましやかな灯のともる窓




そんな家庭を築いてほしい 
と、将来に向けて心から祈るだけです




トンネル.jpg
未来へのトンネル





nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

マクロごっこ [my mindと詩]

遊んでみました







これ な〜んだ?



穴おたま.gif







おたま.gif






穴空きおたまから色とりどりの瓶を覗いてみたのです






洗剤.gif







今度は青い瓶を覗いてみますね







青い瓶.gif





「奇麗な未来」みたいに見えました




今度は野菜 薄く切ったら窓に貼付けて…





キュウリ−2.gif






キュウリ.gif






キュウリ−3.gif







なんでも切って貼り付けて…もぅB型は止まらない!






大根人参ゴボウ.gif






さらに虫眼鏡で覗いて…






みかん.gif






こちらはおなじみアルミ






アルミ泊.gif






穴を空けて覗いたら… あら、奇麗!雪の中






アルミリンゴ.gif






ならば、サランラップのフィルターではどうなるでしょう?






サランラップリンゴ−2.gif





淡い霧に包まれました







諸般の事情?により、BINBOU生活をしてますが、虫メガネでマクロごっこも楽しみました。
自分の「目」も虫メガネ使って撮ってみましたが…なんと、目尻のシワまでドアップに…これは即却下!


なんだか冴えない今日この頃ですが、楽しみ見つけて暮らしましょ♬
皆さまより頂いたniceも1000個[ぴかぴか(新しい)]になりそうです。


これからもよろしく〜!












nice!(46)  コメント(25) 
共通テーマ:アート

チャリ [my mindと詩]





月 IMGP0936.jpg



チャリ


は?これでよかと?
安かけんて あんた
ママチャリなんか こりゃおかしかよ


は?これが流行っとる? 男子にね?
安かけんて あんた
盗られたっちゃ平気だなんて そんな。


向こうの辻の信号の下んとも
乗り捨てられて何日も何日も雨ざらし
迎えにも来ん


あがんチャリばっか集められて
貧しか国に売られていくって 知っとんね?
二ヶ月分の給料で買われて
ピッカピカに磨かれて
幸せなチャリになると


は?誰が儲かるかってね
そがんとは知らんよ
そがんとは。


安かけんて あんた
タダじゃなかとよ
何べんも盗られたら高(たこ)つくと


もぅ、やっぱりもういっぺん
這いずり回って捜しといで
よかね?


あ、盗って来いってにゃ言いよらんけんね!


自転車売り場にて






IMGP0990-2.jpg.jpg



収穫だ!



男はいつも 空ばかり見上げて 
浮き足立って歩いた
その先が 切り立つ崖だとも気付かずに
確か 男には羽なんて生えていなかったはず
だのに 突然
するりと崖の渕から 消えた
落下速度と 羽を生やす速度とを計算しないと
地面に叩きつけられるだけ
男のカラッポの頭はたちまち計算で埋め尽くされる
あぁ 収穫だ 収穫だ

女は無理して ピンヒールを履き
つまずかないよう 下ばかり向いて歩いたはず 
だのに 偶然か必然か
わざわざ小石に乗り上げて 転んだ
挫いた足は腫れ上がり 
夜になっても痛くてピンヒールなんて履けやしない
裸足のまま途方にくれて ふと顔を上げると
月の なんて丸く澄んでいること
そうか 月は痛みのある方が青く光るんだ
あぁ 収穫だ 収穫だ

子供は 父と母を失くし
急に 重しの取れた頭をもたげだした
雨上がりの土から出て来るタケノコにも負けず
ぐんぐん ぐんぐん 
一刻も早く 高い空の空気を吸わないと 
生きながらにして腐ってしまうぞ 急げ
男の目指したあの青空を突き破り
女の眺めた月を遥か見下ろすまで伸びていけ
あぁ 収穫だ 収穫だ

必ず みんな収穫だ

はしゃげ! はしゃげ!
収穫だ!








Mediumbox というブログを書いていらっしゃる方の記事に、
自転車の盗難に遭われたことがありました。
盗まれた自転車は、月で横たわっている、と。

上のチャリの詩は、私の息子が中学生の時の出来事です。
息子の同級生お母さんに、自転車が盗まれた話をしたところ、
「うちの子のチャリなんて8台目よ!」と言われました。
…と言うことは、7台も次々と買い与えられた、ということらしいのです。
??? その神経の方にビックリしました。何かが大きく間違っている…。

「月」 には、いろいろな忘れ物が残されたままのようです。
私の心もそこに置き忘れて来ているのですが、
今秋の十五夜あたりには、重い腰を上げて取りに行こうかと思っています。

今日は私の誕生日なのですが、
実は 一人暮らしの息子がしばらく体調を崩していて、精密検査を受ける日です。
お月様、私の願いをお聞きください。
誕生日のプレゼントには、どうか、息子の笑顔を またください。

はしゃげ!はしゃげ!悲しいほどに、はしゃげ!







nice!(31)  コメント(13) 
共通テーマ:アート

そそり立つ塔 [my mindと詩]



そそり立つ塔


IMGP0407.jpg





ひとり遊び


ケン ケン ケン
ケン ケン ケン


どうも私は このところ
この世から
片足上げて すすんでる


おぼつかないけど この歩み
遊びのようで
遊びでない


ケン ケン ケン


宙に浮いた片足は
すぐさま空へ 行きたがる


石ころだらけの この地面
踏みしめようと もう片方


私と私の間を
うしろも見ないで


ケン ケン ケン
ケン ケン ケン


あした あさって しあさって
夢にも 現にも


ケン ケン ケン
ケン ケン ケン
ケン ケン ケン





画像と詩が合わない? と思われたことでしょう…
「そそり立つ塔」 続きを見てください。

IMGP0405.jpg


なんと足元は浮いているのです。
「浚渫船」(しゅんせつせん)です。
水底の土砂や岩石をさらう仕事をします。
河川の幅を広げたり、航路の水深を増したり、
埋め立て用の土砂を採取するなどの目的で活躍します。

IMGP0389.jpg



そうです。この浚渫船、片足どころか全体が水に浮いているのです。
それなのに、こんなに力強く「そそり立っている」のです!

そして、遊びのようで遊びではない どころか、
立派に仕事をしているのです。

この碇でしっかり踏みとどまり、そびえています。

IMGP0403.jpg



IMGP0411.gif



…なんだか、恥じ入った思いさえ受けました…










nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

日照りの果ての [my mindと詩]







陸に上がった ○○○










ふね IMGP0399.gif






ふね-2 IMGP0400.gif






日照りの果ての




小さなベランダの小さなプランター
あなたが植えたシソの葉の群れ
この暑さの中で
確実に枯れてきた


葉はちぢれ
茎ばかりになり
もう
何の薬味にもなりはしない


小さなこの部屋にふたり並んで
香りたつ薬味の冷たい素麺を食べる
確実に枯れてきた
ささやかな夢


カンカン日照りの
長いこの夏
どこへも行けないふたりは
確実に…


あなたが
求人案内をうず高く積んで
枕にして眠る
うだる昼下がり


シャカシャカシャカ


ベランダに出て
乾ききったシソの葉を揉む
手のひらを開くと
室外機の生ぬるい風に舞い散った








ふたり IMGP0418.gif

河童 二匹











nice!(23)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

塩サバ [my mindと詩]



塩サバ-5 IMGP0645.gif




塩サバ



脂ののった。
骨付き半身。


パックのフィルム越しに対面
半身を失っても なお
横たわってバランスを取る


死んだ魚のような目で見るなですって?
あんた以上の失望が宿っているというの?
あら、そう。
ならば、あんたを食ってやるわ


ノルウェー


どこ?って
そうよ、
あんたが たったの一回しくじったところよ


塩サバ


〆サバ 鯖寿司 味醂干し 味噌煮缶
いろいろあっただろうけど
あんたは立派にしくじって
ただの立派な半身の塩サバ
選択肢も無く一回こっきり の塩サバ


さ、あんたを食ってやる。






塩サバ-2 IMGP0630.gif



塩サバ-6 IMGP0656.gif



塩サバ-7 IMGP0657.gif








nice!(23)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

河原の墓標 [my mindと詩]




河原-1 IMGP0422.gif


テトラポットの群集


河原-2 IMGP0424.gif


河原-4 IMGP0428.gif

水の量を自在に操る


河原-3 IMGP0427.gif


河原-6IMGP0430.gif


河原-5 IMGP0440.gif


これで水の害は防げます

人はもう 流されたり、浸かったりしないでしょう



でも…水辺の藻や小魚は いったいどこへ?

素手で魚を捕まえる術を知る子は もう そんなにいないのでは…



地球のカサブタは日々増え続け、

やがて人間は、完全に自然界の一員ではなくなるでしょう

川原-1 IMGP0422.gif


アユ、カジカ、オイカワ、ヤマメ、ナマズ…
それぞれに捕まえ方が違い、
それはそれは楽しかった~!と いつも話してくれるのですが、

ナマズの赤ちゃんとオタマジャクシがそっくりだなんて、
街で育った私は全く知りません。

病気になると、精が付くから と、
池からナマズを捕まえて素焼きして甘辛醤油で焼く。とても美味だとか。
清流からサンショウウオを捕まえて、
串刺しにして素焼き。こちらは薬として。

河原の底の石は、絶対にヌルヌルしてはいなかったそうです。
完全な自浄作用があったのですね。

そんな河原に行ってみたくて緑川を訪ねましたが、
そこには 悲しい 河原の「墓標」があるのみでした。







nice!(21)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

オツカレ山 [my mindと詩]



コレ、何の山でしょう?


おつかれさん IMGP0391.gif


おつかれさん IMGP0394.gif


栄養ドリンクのビンだらけ まさに 「オツカレ山」でした

オツカレ山ビン IMGP0392.gif


こちらは ご苦労様!と乾杯したのか、お酒のビン 「ゴクロウ山」でした

ごくろうさん IMGP0395.gif


古い石垣の一部から 新しい芽が

石垣-2 IMGP0596.gif


石垣 IMGP0595.gif


石垣-4 IMGP0546.gif


こちらは 薪です

薪-3.gif


向こう側が見えますか?

薪-4.gif


薪.gif


薪-2.gif


個性ある一本が見つかりましたか?





全体を よ~く見よ!

そして 一部に気付け!


一部を見よ!

そして 全体をよ~く考えよ!


いったい 誰に叫べば この世は変わるのでしょう…




ハナミズキだって、

昼の裏側・夜の表側 でこんなにも違うのです


IMGP0380.gif

DSC00008.gif



nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

空飛ぶミイラ [my mindと詩]


ミイラの襲撃

タケノコ IMGP0503-2.gif

タケノコ IMGP0502-2.gif

タケノコ IMGP0497.gif


ミイラの作り方

鍋でグツグツと

タケノコ IMGP0454-2.gif


そして、切る  この分厚さを見て!

タケノコ IMGP0446.gif


天日に干して わずか5時間後

タケノコ IMGP0493.gif

タケノコ IMGP0450.gif

乾いていく過程を撮りたかったんですが…

公園で散歩して 戻って来たら、

いきなり変身してました。


タケノコ DSC00328.gif

タケノコ DSC00029.gif


公園で見つけてしまったミイラ…

タケノコ IMGP0468-2.gif

タケノコ IMGP0483-2.gif

たとえ仕事に干された人も

人 としての旨味だけは

凝縮される、と信じたい!








nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遥かな 緑へ [my mindと詩]




IMGP0460.gif

どっちに進めばいいのか、




IMGP0460-2.gif

よーく見て出発してみても、




IMGP0467.gif

ある日 急に塞がれたりして、




IMGP0459.gif

どうしてか ギザギザに進まなきゃならなくなるけれど、




IMGP0455-2.gif

いつか 絶対にあの向こうの緑にたどり着く!





ね、絶対に!

散歩 IMGP0367.gif

ワスレナグサ










nice!(18)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

【青空】と【のに】のお話 [my mindと詩]



IMGP0360.gif

何十年ぶりかに 地面に寝転んだ

見上げた真っ青な空は 昔のままに 眩しくて



IMGP0348.gif

起き上がって振り向くと 幹の後ろに太陽が

シルエットの力強さに 戸惑うほどに圧倒され



IMGP0350.gif

水辺に映った真実は さざ波がかき消そうとしても

それでも なお美しかったのに



IMGP0353.gif

出会いは そのままに
 
そのままに そのままに そう信じている


IMGP0361.gif

たとえ 曲がっていようとも

ただただ 道は続くだけなのに








nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

春を感じに [my mindと詩]



俵山 トンネル IMGP0119.jpg

トンネルを抜けてしばらく進むと

一輪の菜の花 IMGP0135.gif

むせ返すような甘い香りの菜の花畑 その中の一本

蜂-2 IMGP0134.gif



クリーンな風でクリーンな電気を

風力発電 IMGP0129.jpg

世界中にあればいいのに

IMGP0123.gif



もはやエコライフは一番の贅沢

IMGP0113.gif



去年のなごりの蔓にも春が

IMGP0145.gif



夕暮れの空気は薄紫色でした

トンネル光-3.gif







nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

rainy window [my mindと詩]


ブログ IMGP0069.gif

    ・ 実らない 種




IMGP0071.gif

・ 泳げない イルカ








nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

自慢話 [my mindと詩]

ブログ DSC00037_1.gif



自慢話



する人

聞く人

聞かぬ人



わたし? 聞いたふりする人









nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

だれ? [my mindと詩]

ブログ用Hiroko -18.jpg


聞こえる?


ねぇ 聞こえる?
わたしの声

どこから 聞こえる?わたしの声

ねぇ 聞いてる?
わたしの声



ねぇ あなたは だれ?








知ってる? [my mindと詩]

ブログビン.jpg


              知ってる?


              丸いビンが並んで待っている
              丸いビンがぼやけて待っている


              わたしは左から何番目だか 知ってる?

              知ってる? 蓋の開け方…





              そう、知ってるのね

  







         
タグ:flower heart mind
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
my mindと詩 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。