So-net無料ブログ作成
検索選択

イルミネーション [my mindと詩]



数年前に書いた詩です








イルミ.gif





家路


凍えるシートに 身を沈め
アクセルを踏む けだるい足底
虚ろな目で追う テールランプ
早すぎる 闇の到来
見慣れた家路を 辿る


視界を横切る 角の白い家


電飾・虚飾・過飾
あの明かりの内側で
集う家族は 暖かいのだろうか
どれくらい 暖かいのだろうか


冷たいハンドル
乾いた手のひら


角を曲がる


と、
再び遮る 点滅の群れが
閉ざした車の窓を
割る 刺す この身まで


ただ 美しく輝いて


目をそらし ミラーを覗くと
遠いあの頃の母が 笑いかける
あなたの飾るツリーに
幼い私は 綿の雪を乗せながら
無邪気に走り回る


——メリー・クリスマス


家路は遥か 進まぬ車の列
もう 誰も喜ばなくなった
フライドチキンが 保温箱の中で
静かに冷め始める……
イルミ2.gif









読んでくださって、ありがとうございます。





家.jpg

クリスチャンでもないのに…
エコが叫ばれているのに…
電気代は平気なんだ…
自分の家の中からは見えないくせに…



私は僻んでいたのでしょう



数年のうちに「事態」は変わりました
更に煌煌と輝くエコなイルミネーション
野原.jpg
我が家には
チキンを待つ子供も、もういません
小さなツリーも、もうありません

クリスマスのイルミネーションを見ても
「あんなことを感じていた私」
を一人思い出すだけ

そして、
クリスマスイルミネーションはなくとも
慎ましやかな灯のともる窓




そんな家庭を築いてほしい 
と、将来に向けて心から祈るだけです




トンネル.jpg
未来へのトンネル





nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

nice! 34

コメント 10

ナカムラ

厳しい言葉たちですね。本来からいえばクリスマスはこんな祝い方をする行事ではなかったんでしょうけれど・・・。当家も普段通りの食事をする予定です。皆、仕事だし。
by ナカムラ (2009-12-07 12:35) 

こうちゃん

写真も詩にぴったりですね。
by こうちゃん (2009-12-07 13:49) 

penny

曲は付いていないんですか? ^^
by penny (2009-12-07 17:41) 

きよたん

イルミネーションがあちことで見られる季節に
なりましたね
12月はイルミネーションの陰でいろいろな物語が
ありそうです
クリスマスは家族のためのものだけじゃないでしょう
誰の心の中にもあるでしょうね
12月の物語が
by きよたん (2009-12-07 22:52) 

extraway

Decem、は、「10」なんですけどね。そんなDecember。イスラム圏の12月はどんなふうなのか、今ちょっと関心を覚えたところで・・・・・。
by extraway (2009-12-08 00:29) 

の

クリスマス、、余り好きではありません、、、、が
ケーキは「好き」デスゥ~(^^)v
by (2009-12-08 01:57) 

ばん

綺麗な色が出ていますね。
by ばん (2009-12-08 14:06) 

るーこ

詩も写真もお上手♪
なんかこう、心に沁みてきます。
by るーこ (2009-12-08 19:16) 

aya

本当に電気代は勿体無いと思いますね、でも
命をかけている人もいて、平和な日本です。 環境のことは
もう少し考えるべきですね(´∀`;)
by aya (2009-12-08 23:04) 

nstyle

イルミネーションとっても美しく、幻想的ですね。
でも、この裏で温暖化が進んでいると考えると
…私も悩んでしまいます。
by nstyle (2009-12-16 08:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。